FC2ブログ

2月例会山行、ざぜん草公園・小倉山

2020.2.16 2月例会山行、玉宮ざぜん草公園・小倉山
3ザゼンソウ2 ザゼンソウ
2月の例会山行は当初の予定地が降水確率90%のため、甲州市の玉宮ざぜん草公園を通り小倉山に変更となりました。と言っても同じ山梨県なので雨は織り込み済みの計画です。
1木道1 4木道2 木道
玉宮ざぜん草公園の駐車場から出発、杉林のなかのザゼンソウを捜します。
2ザゼンソウ1 3ザゼンソウ2 ザゼンソウ
ざぜん草公園内なので、ザゼンソウを多く見ることができます。ザゼンソウの白い花を見るのは花弁に覆われて、ちょっと一苦労。ザゼンソウを管理しているオジサンがいて「今年は開花が早く、今が見ごろ。ただザゼンソウはサトイモ科で芋の部分を猪が食べるので被害が多い。」とのことでした。たしかに掘り起こされている箇所が多く見受けられました。ちなみに、ザゼンソウは漢字だと座禅草で僧侶が座禅を組む姿に似ていることから名前が付けられたそうです。
5登り1 6登り2 登り道
公園内にいた時はポツリポツリの雨でしたが、公園を過ぎ登って行くと雨も本格的に降りだしました。
7展望台 小倉山山頂
1時間くらいで小倉山(955m)の山頂へ、山頂には立派な展望台がありましたが雨で展望は望めませんでした。
8集合写真 展望台の中で
雨なので、展望台の中で集合写真です。
9木道3 10ザゼンソウ3 下り道
帰路は来た道を戻り、ざぜん草公園を通り駐車場に戻りました。ザゼンソウを管理しているオジサンが増えていて「猪避けの電気柵の補修やザゼンソウの植え替えをしている。」とのことでした。良い状態でザゼンソウを見ることができるのは管理している人がいるからですね。感謝です。
11霧の山 霧の中の山々
行程的には2時間ちょっとでした。雨も降っていて、山々は霧の中。次の目的地の、ほったらかし温泉に向けて駐車場を後にしました。雨でも楽しめる計画を練ってくれた係りの方、ご苦労さまでした。(Reed

スポンサーサイト



伊豆・巣雲山

2020.2.2 伊豆・巣雲山(すくもやま)
1河津桜1 河津桜
電車を乗り継いで熱海駅からは黒船号で宇佐美駅に到着、9時前に出発しました。住宅地には河津桜や紅梅・白梅、ロウバイの花が咲いていました。
2紅梅 紅梅3ロウバイ ロウバイ
住宅地から登っていき丘の別荘地の路を進み、ハイキングコースの登山道に入る手前の10時過ぎにYさんが持ってきてくれたチーズケーキとコーヒーでティータイム、今日はゆっくりの山行です。
4登山道 登山道
ハイクンギコースに入ると傾斜は増してきます。少し入ったところには小さな滝がありました。
5行者の滝 6滝 行者の滝
杉林や檜林の中を進み伊豆スカイライン脇を通り開けてくると山頂です。
7展望台へ 8まもなく山頂 芝・草地の山頂
山頂は581m、芝地や草地で円形の展望台がありました。11時半頃に到着です。
9巣雲山山頂 10富士山 巣雲山山頂
山頂は開けていて、駿河湾、富士山・南アルプスの山を見ることができました。富士山の雪は暖冬で少なめでしょうか。山頂でゆっくりと昼食を取り、下りは大丸山から、みかんの花咲く丘コースを通りました
11案内板 12大丸山 大丸山
立派な案内図があり、登り返すと大丸山の山頂です山頂からは相模湾が見えました。
13どっこいしょ処 15海の展望 どっこいしょ処
相模湾の展望は大丸山から下った、どっこいしょ処の方が開けていて良かったです。
14オレンジ みかんの実
みかんの花咲く丘なので、みかんや夏みかん、レモンの木が至るとこにあり実がついていました。畑の人に話したら大きな実を一つもらうことができました。家で食べてみたらハッサクでした。
16河津桜2 満開の河津桜
駅の近くまで戻ってくると河津桜が満開でした。
2月の初旬の巣雲山は風もなく暖かで、山頂からの展望と河津桜や梅、ロウバイの花、みかんの実の色とりどりが楽しめた山行でした。(Reed

 

1月例会山行、雪の三頭山

2020.1.19、1月例会山行 奥多摩・三頭山
1三頭山荘 雪の道
1月18日の土曜日に雪が降り八王子では道路の雪は解けましたが、奥多摩の檜原村では道路に雪が残っていて奥多摩周遊道路は通行止め、予定していたコースを変更し九頭竜橋から登山を開始しました。三頭山荘、兜屋旅館沿いの道路も雪が積もっていました。
2森コース 3渡渉 数馬~都民の森コース
都民の森までは、数馬~都民の森コースを進みました。雪の深さは約10cm、踏み跡は一人分位がついていました。途中に渡渉の箇所があり、川に落ちないように慎重に渡りました。
4三頭大滝 5橋の上 三頭ノ大滝
都民の森に入ってケヤキの路を行き大滝の路と交差した所で一休み、お父さんと子供二人のパーティーと会いました。裏道があり通行止めの箇所を避けて都民の森まで車で上がるルートがあるそうです。少し行くと三頭ノ大滝です、滝見橋の上からは滝を良く見ることができました。
6渡渉2 渡渉
三頭ノ大滝からブナの路三頭ノ大滝コースを上がりました。沢沿いの道で途中に渡渉箇所が何箇所かありました。
7尾根 尾根道
ムシカリ峠から尾根道へ雪は深い所で15cm位ありました。
8山頂 9富士山 三頭山山頂
12時過ぎに三頭山山頂に到着です。晴天で山頂からの展望を楽しむことができしました。富士山もクッキリと見えていました。
10下り 11下り2 ブナの路鞘口峠コース
下り道はブナの路鞘口峠コース、途中踏み跡がないところもあり新雪を踏む面白さがありました。峠からは森林館の所を通り都民の森駐車場へ。奥多摩周遊道路は未だ通行止めのため、又数馬~都民の森コースを通り九頭竜橋まで戻りました。
前日に雪が降り山に雪が積もり、翌日が晴天。好機に恵まれての雪山ハイクとなりました、雪山は久しぶりの人や初めての人もいて雪山歩きの感触を十分楽しめたのではないでしょうか。(Reed

'2020-1-1 のご来光は?

’20 初日の出
 今年は明るくなる前のプルシャン・ブルーからの色の変化を見たくて、いつもの時間より30分早く家を出ました。元八城山の駐車場に6番目位に着き、5時半より歩き出した。頭上には満天の星、予報通りの快晴なんですが? 途中からの展望だと東京湾の上空から厚い雲が帯状に相模湾の先まで続いているようだった。9号目を過ぎて東に展望の効く場所で会のSさん家族と偶然出会い、神社から左手奥の見晴台へ案内し一緒に日の出を待った。
  初日1  初日2

 6時48分の予定時刻から29分遅れの7時17分ようやく光が差し始めてきた。遅れたために太陽は高くなっているのでいつものご来光に見られる赤、ピンク、黄色への色の変化は見られず暖かい普通の日差しをありがたく身に受けることができました。東京湾の水面が赤みを帯びて細く長ーく、まだ暗い内は江の島灯台の点滅も見えました。八王子市内の夜景はいつもより色数も多く輝き函館に次ぐ美しさで、風も無くそれほど冷え込まず良い陽気でした。
  
初日3  初日4

 天災も最小限にとどまり、今年も体調を維持して、皆さんと楽しくワイワイ中身の濃い山行ができますよう! 山頂の八王子神社へお参りしました。
      本年もよろしくお願いいたします。
<higean>

丹沢、塔ノ岳~鍋割山

2019.12.21 丹沢、塔ノ岳~鍋割山
4塔ノ岳塔ノ岳
渋沢駅8時8分末広がり時刻発のバスで大倉に到着。8時30分過ぎに登山開始、年末ですが登山者は多かったです。登りルートは大倉尾根(通称バカ尾根)、ずいぶん前に来た時からは見違えるように石畳や木道が整備されて歩きやすくなっていました。
3大倉尾根 大倉尾根の木道
大倉尾根の途中には、秦野ビジターセンター自然解説員のおねえさんがいて、猪の毛皮と毛糸のねずみを見せて今年の干支の猪と来年の干支の子(ね)の話をしてくれました。猪はあちらこちらに最近出没していましたね。
1猪猪の毛皮
2ネズミ毛糸のねずみ
天気は曇りで時々日が射し、12月末ですが思ったほど寒くはなく登りでは汗をかくくらいでした。12時過ぎに塔ノ岳山頂に到着、山頂は風があり震えるくらいの寒さ、雲の中で展望もなくお昼タイムの20分で切り上げ山頂をあとにしました。
4塔ノ岳塔ノ岳山頂
下って鍋割山への稜線に入ると風を感じなくなり寒さも和らぎました。登山道の両脇は葉の落ちた橅の林です。
8ぶな尾根2 5ぶなの尾根 橅の林
冬の季節、さすがに花を見ることはなかったですが、苔は元気でした。
7こけのの2 6こけその1丹沢の苔
稜線はアップダウンも少なく、のんびりとした山歩き、1時間くらいで鍋割山に着きました。
9鍋割山 鍋割山山頂
鍋割山荘の前のベンチではセルフ鍋焼きうどんをしているパーティーがいました。鍋割山荘の鍋焼きうどんは有名ですからね。鍋割山からの下りですれ違う人がいましたが、鍋割山荘に泊まるとのことでした。後沢乗越から東側に入り鍋割山荘のペットボトル置き場から林道に入り大倉に戻りました。
10後沢乗越後沢乗越
大倉~塔ノ岳~鍋割山~大倉のロングコース、雪の季節へのトレーニングで一日良く歩くことが出来ました。4時半ごろから暗くなり5時には真っ暗、大倉のイルミネーションが綺麗でした。
11クリスマスイルミネーションイルミネーション
皆様にメリークリスマス。(Reed
プロフィール

shinhachi

Author:shinhachi
新八王子山の会

新八王子山の会にようこそ!
★会員 50名(男女半々)
☆会費 月 1,000円(情報誌送付)
★集会 月2回 水曜日夜7時より
☆場所 エスホスタアリーナより2016年2月17日~富士森体育館に変更
★山行 月1回例会、他小グループ、個人 ◎ホームページ開設しました。右の欄shinhachioujiyamanokaiをクリック
FC2カウンター
活動のカテゴリ
お好きなテーマを選んでください
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ