fc2ブログ

ご来光は?

 ’24 今年の御来光 レポート
  日の出前の暗いダークブルーの夜空から青が薄まり淡いピンク、オレンジ、黄色、赤へと変わる色の変化をじっくりと楽しむためにいつもより1時間程早めに出発、東京6時52分の日の出に合わせ5時20頃に単独で歩き出す。汗が出ないようにゆっくりと・・・いつもは空の変わり具合を気にしたが今回はその必要もなく眼下の夜景を見ながら八合目(柵門跡)に着いて一休み、上の展望台の私の指定席? はすでに遅く、2組の方にやむなく・・ その隣りへ陣取り、変化を見つめる。篠竹が目の前でちょうど日にかかるのでそれだけは曲げて凌ぐことにする。 房総半島の石切り場辺りだろうか? 薄いグレーのベールを越えて黄色が濃く雲を縁取り、オレンジを増してきらりと光って見え始めた。その上部に黒に近い線上の横長の雲帯を抜けるとき太陽を上下に分断する、この情景は私もまだ見たことがなかった。完全に雲を抜けて眩い光をさらに強め空を青色に戻しつつ1年が始まった。
 IMG_1138.jpg IMG_1142.jpg IMG_1144.jpg 
 IMG_1146.jpg 白馬1(白馬尻) IMG_1147.jpg
 

 白馬2(大雪渓上部末端)

 この間10分弱! 終わりました。この場所では例年並みの人出で7,8十人ぐらいでしょうか? どんどん人波が減ってグループが2,3組日の出後の時間を楽しんでいました。毎年会うご近所の方と元旦の山上Cafeで一息! 風もほぼなくいつもの防寒着や手袋も必要なくすごせました。(この夏が更に心配ですが・・・) 

 あけましておめでとうございます。本年も健康維持に務め、愉しくのんびりの山行が皆様とできますよう山頂の八王子神社へお参りいたしました。皆様により良い年でありますよう祈念いたします。<higean>










スポンサーサイト



9月 例会山行 八王子城跡周回

  9月24日 珍しく例会山行らしく10名を越える参加者で体験参加の2名も加わりいつも通り賑やかに脚トレに歩きました。
北条氏照公の墓参から心源院尾根に向かいT字路で合流、左折して表参道8合目から一般コース、9合目から展望ポイントを通過してすぐに山側へ右折し、急傾斜地をロープ付き2段で登り小宮曲輪にでる。立派な狛犬が迎えてくれた。社などは老朽化ですべて消えていた。
 城跡周回6  城跡周回5 
 左 小宮曲輪の狛犬で反対側の狛犬は子供が対に彫られてます。
 右 本丸跡で記念写真

 下へ降りて八王子神社に拝礼いつもの見晴らし台で小休止。天気も良く先ほどの展望地からはスカイツリー、筑波山都心、ここからは南面や房総、横浜などが見渡せた。北高尾縦走路を富士見台へ、いつものベンチでゆっくりと昼食、尾﨑さんからドリップコーヒーの熱々が振舞われご馳走になりました。名前通りの富士山も良く見えのんびりとできました。
 城跡周回1  城跡周回7
 富士見台のベンチで 山Cafe

 裏高尾方面へ尾根を下がり、熊笹峰から分岐を二つ過ぎていよいよ太鼓曲輪の頭を過ぎて堀切の5番から1番に移動して目印と案内のある御主殿側へ回り込み管理事務所へと戻って周回コースを終えました。
 城跡周回3  城跡周回2
見事なタマゴタケ  いいだしが出ますよ テングタケと間違えないように!

 四季それぞれにこのコースは足慣らしに1周できるのでいかがでしょうか? 参加された皆さんお疲れさまでした。
 城跡周回4
 この花は・・・なんだっけ? 

 今回のブログは自分のスマホで撮った写真でした。PCに転送する技が未熟で何度も挑戦! やっと成功したものの画素がブログに合わずすべて縮小・・ 2週間で や  っと掲載にこぎつけました。Kさんにご心配をおかけしヒントを頂き完成です。ふーーー・・・!
諦めず、根性で・・おかげさまで ひと山超えられました。
   
<higean>

6月 例会山行 日の出山

 6月18日 8名参加
 五日市駅から歩いて金比羅尾根登山口へ、例年10月ハセツネ・カップの行われるコースを逆に下から日の出山へ辿り、下りは奥多摩の日向和田までのコース取だ。係りのKさんが急用のためSさんが急遽代行してくれました。木陰が ごちそう! との声あり、日当たりは暑く、汗だく・・ 給水を頻繁にとり、途中展望の開けるところでは北も南も街並みや山並みで現在地を確認、途中今盛りのアジサイで有名になったアジサイ山の稜線口を通過、麻生山を巻いて先客が多数休んでいた分岐点から階段ルートで喘ぎながらやっとピークに到着。駅を出てから4時間40分、東屋のベンチで昼食タイム。大勢の登山者が休んでいた。
 日の出山 集合
コロナ後久々のロングハイクとなりました。いかがですか?

 頂上から北東側を下って梅の木峠、三室山から梅郷公園前を通過多摩川の橋を渡って、日向和田駅に16時半ごろ到着した。途中で道端に真紅のキノコを見つけ私的に新発見! グループ・ラインにYさんが載せてくれています。みなさんお疲れ様!!
 コアジサイ  丸くないトチバニンジンの実
   コアジサイ     トチバニンジン  

Yさんからの写真提供です。 <higean>     4月以降 山行報告はグループラインに移行しており、一般の方にはお目にかかりにくくなっております。世の流れでしょうか?

4月 例会山行 金時山

 2023.4.16 4月例会山行 金時山
11金徳山金時山
明け方までの雨も上がって、晴れるのを期待し9時25分に金時神社入口バス停から登山開始。登山道の足元には多くの所でスミレの花を見ることができました。
1スミレ紫薄紫のスミレ 2スミレ白白いスミレ
奥の院を過ぎてると大きな割れた岩「公時宿り石」があり下の方に多くの枝が支える様につっかえてあるのですが?です。
3金時宿り石公時宿り石
公時宿り石を少し行くと、公時神社分岐になります。
4登り登り
登りの途中にも、各種の花を見ることができました。
5タンポポタンポポ 6アセビアセビ
分岐から東尾根を登って行くと金時山の山頂、11時10分に到着。
7山頂金時山山頂 8富士山山頂から見た富士山
山頂には高校生の団体や多くの登山者がいて混んでいました。山頂で30分程の休憩と昼食。富士山は雲に隠れていましたが時々雲がきれて雄姿を見せてれました。下りは西の尾根を下りました。
9マメザクラマメザクラ 10イワザクライワザクラ
西の尾根にはマメザクラやイワザクラを見ることができました。
11金徳山金時山
西の尾根の木々の間から見える金時山はポツンととがって見えます。
12ヤマザクラヤマザクラ
乙女峠手前の展望台の所にある桜は満開に咲いていました。
13ミツバツツジミツバツツジ
乙女峠から下るとミツバツツジも見ることができました。13時50分に乙女口バス停に到着。バス経路の関係で仙石バス停まで30分程歩きバスに乗り帰宅の途につきました。4月の中旬で山の桜は今が咲く時、多くのスミレや各種の花も見れて、花の金時山を楽しむことができました。(Reed  )




3月例会山行 達磨山・金冠山

2023/03/12 達磨山 金冠山
静岡県の伊豆半島北西部にある達磨山(981m)と金冠山(816m)は沼津市と伊豆市との境界付近にある山です。

今回は達磨山~金冠山に向かって富士山を眺めながら歩くコースです。
お天気はよかったのですが春霞で富士山がうっすらとしか見えませんでした。
伽藍山~古稀山そして達磨山へ向かう途中で突然のYさんとの合流。メンバーが増えて楽しい山行となりました。
ea2b6d7f-b448-4779-bf5e-8236b9156032.jpg e3fbe56b-e6dc-4612-9dcb-c18d6df6614a.jpg 
伽藍山駐車場 9:28スタート  達磨山 10:30到着

648b7f7a-69be-4432-90ba-3ab8dd092c96.jpg 568ab7ae-9043-440f-88a0-0b89c7d65bd0.jpg
ぽかぽか天気と楽しくお喋りをしながらアセビのトンネルを抜け金冠山へ向かいます。

d1036c7e-df6a-4dcf-802b-b71b0b40fb3b.jpg 28b5a05d-f01c-46c3-9d65-5fac32fafe1b (1)
金冠山到着 12:00
だるまや山高原レストハウス到着 13:05

プロフィール

shinhachi

Author:shinhachi
新八王子山の会

新八王子山の会にようこそ!
★会員 25名
☆会費 年 6,000円
★集会 月1回 第一土曜日  午後3時より
☆場所 富士森体育館
★山行 月1回例会山行     グループ山行     個人山行
FC2カウンター
活動のカテゴリ
お好きなテーマを選んでください
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ